女性化乳房を保険適用で行った結果と結論

とりあえずエコー検査を受ける

女性化乳房の手術費用は? | 女性化乳房の修正手術手順

学生時代、女性化乳房に | とりあえずエコー検査を受ける | ソイプロテインが原因だったかも

それが本当に原因かどうかわからなかったのと、それが原因で自由診療になってしまったら嫌だと考えたからです。
最初の問診では保険適応でできるものとできないものとがあるという説明を受けました。
適応でない場合には多数の方法が自由診療で選べるので必ず望んでいるような形の乳房にできるだろうという話をしてもらうことができて魅力に感じたのは確かです。
逆に保険適応の場合にはやり方が決まってしまっているので、それでどのような形に戻るかは保証はできないという話でした。
過去の事例について見せてもらうと、保険診療で行ったビフォーアフターとそうでない場合とで差が歴然としていました。
また、結局は適応外の方法でさらに治療をしたというケースもあり、その姿を見てもやはり適応外の方法の中から適切なものを選んでもらった方が良いのではないかという気がしてきました。
そこまで紹介してもらったところで、本当に適応できる症状かどうかを判断するためにエコーで診断するという話になり、とりあえず受けてみることにしたのです。
肥満による偽性の場合には自動的に自由診療になるということや、乳腺の発達について5cm以上の成長が認められなければならないことを説明され、エコー検査を受けました。